スポーツビジネスの成長にはマスコミが大きく影響する

観戦

現在の日本では、昔よりもずっと多くの娯楽が提供されるようになっていますが、それでも昔から存在しているスポーツは、長い間高い人気を保ち続けています。

そんなスポーツは、見る人々に感動を与えるエンターテイメントであると同時に、関係する人たちに利益をもたらすというビジネスの場でもあります。日本のスポーツビジネスの市場はとても大きいので、とても大きなお金が動く世界ではあるのですが、それでもアメリカなどの他の先進国と比較すると、まだまだマーケットの拡大が足りないとも言われています。

サッカー専門ビジネスについてはこちらを読んでください。

スポーツビジネスの成長のためには何が大事かを考えた場合に、重要な答えの一つとして挙げられるのは、まだそれほど関心を持っていない人たちにも、今後関心を持ってもらうための工夫です。そういったことを実現するために大事な要素として、忘れてはならないのはマスコミの存在でしょう。

マスコミがよく取り上げるスポーツには、やはり多くの人たちの注目が集まりやすく、またスターとして育てようとして、大々的に紹介される選手には人気が集まりやすいといったように、その影響力はとても大きいからです。なので、多くのファンを獲得してマーケットを拡大したいと考える競技の関係者は、マスコミとどのように良好な関係を築くかを考えることが大事なのです。

サッカーボール

テレビの放映権ビジネスは重要

サッカーボールがぎっしり

野球やサッカーなどのスポーツでは、放映権収入は重要です。試合の放映権をテレビ局に売却することにより、各チームは大きな収入を得ています。放映権で得た収入は、選手の年棒や補強費用、スタジアムへの投資などに使われ、チーム強化やファンに還元されています。

これまでチームが放映権を売却する相手は、主に地上波や衛星放送、CS放送のテレビ局でした。しかし、近年はこれらの局に加えて、ネットの配信サービスも放映権ビジネスに参加しています。

最近話題になったのは、サッカーの放映権を海外の配信サービスが購入したことです。これまでのCS放送から放映権を勝ち取ったので、スポーツや放送関係者の間で話題になりました。

スポーツビジネスのマーケットは、ネットと組み合わさることにより、拡大を続けています。そのため、各局と配信サービスは競争して放映権を取得しようとしているので、チームにとっては収入が増えます。また、テレビではなくネット配信されることにより、新たなファンの拡大も期待可能です。ファン層が拡大すればビジネスのマーケットは大きくなるので、さらなる収入増も期待できるでしょう。放映権ビジネスは、スポーツマーケットの拡大に重大な影響を与えています。

スポーツビジネスで使われるラジオ

スポーツ用品

スポーツビジネスは拡大をしているマーケットですが、そこでよく使われているのがラジオです。以前はテレビや新聞などの影響が強かったのですが、最近はこういった方法で宣伝がよく行われています。

なぜ人気が高くなっているのかというと、それはインターネットの影響があるからです。インターネットでは色々な情報を伝えられますが、特にやりやすいのが音声を伝えることです。

ラジオはインターネットのこの性質と相性がよく、スポーツの情報を伝えるのによく利用されています。音声だけを伝える方法は聞いている人の負担が軽いですし、仕事をしながら聞くこともできます。そのためこの頃はスポーツ情報を伝えるときに利用されやすく、色々な地域で宣伝として使われています。

スポーツビジネスでは宣伝をどうするかが重要ですが、この方法はインターネットの影響で重要度が増しています。音声で伝えるこの方法は少ない費用で効果的な結果を得られるので、宣伝用に使いやすく評価が高いです。今のマーケットの拡大はネットを使った、世界的な繋がりによるものも多くあります。そこでよく使われるのがネットなどを使ったラジオで、音声を使ったこの方法は色々な地域で利用されています。